2012年07月15日

メイ、ありがとね!

メイが朝、亡くなっていました。昨晩までは、きゅうりもモリモリ食べていましたが、腫瘍のどこかを噛み切ったようで、かなりの出血の中で亡くなっていました。。

大きな腫瘍を抱えて、日々辛そうで、見てるほうが『もう頑張らなくていいよ』と思ってしまうくらいでした。でも毎日、息子のたらと孫のセレブよりも沢山食べて、生きよう!としていて、2歳は迎えれると信じていました。2歳の7月20日まで、あと5日だったけど、それは私の気持ちで、メイは120%頑張りました・


IMGP0225.JPG

自分より重そうな腫瘍を抱えて、たいへんだったね。。

メイは、2年前の夏、わっこさんと東京駅で出会いました。クリサファというのも初めて見た瞬間でした。
新幹線に乗って、こんな田舎に来てくれたんだよね。
たらとビッツと花梨ちゃんの3匹を産んでくれて、わが家の血を残してくれました。


来た当時の、都会のお嬢さんだったメイ揺れるハート


IMGP4947mei.JPG


産後、子供達を守ってたメイ


IMGP5262.JPG

5月ごろの腫瘍


IMGP0016.JPG


思えば、子育てと、ほとんどが腫瘍とのお付き合いだったね。
ありがとう、メイ。お空ではビッツが待ってると思うよ・・・


IMGP0226.JPG
















posted by yoyo at 19:22| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by ぷぅママ at 2012年07月15日 21:37
送信ミスの為再送信します。

メイちゃん、よく頑張りましたね。
子供達を遺してくれてありがとう。

たら君はパパとなり、貴女の血筋は受け継がれていますよ。
どうぞ安らかに…
Posted by ぷぅママ at 2012年07月15日 21:44
メイちゃんはうちのハリーの孫でしたね。
腫瘍が出来て、出血の為に亡くなるところもハリーと同じです。
子孫に恵まれたし、良い生涯だったと思います。

セレブくんにもお嫁さんが来るように、メイちゃんには天国で見守っていてもらいたいですね。
Posted by YORI at 2012年07月16日 00:10
メイちゃん頑張りましたね。
それだけ大きな腫瘍を抱えて本当に頑張りましたね。
今頃腫瘍も取れて向こうで待っている子達と
走り廻っててくれるといいな
yoyoさんもお疲れ様でした。
精神的にはまだまだ悲しい時だと思いますが
残った子供ちゃん達に癒されて頑張ってくださいね。
Posted by みぃた at 2012年07月16日 01:29
ご無沙汰してすみません。
メイちゃん、とても幸せだったから、こんなに長生きできたのにちがいありません。
メイちゃんを繁殖したころは、クリサファを殖やすのに夢中でしたので、ケージも常時30くらいはあり、出産の確認や掃除は2日おきでした。彼女の誕生日は産まれたのが確認された日でしたので、もしかすると2、3日前だったかも知れません。
今年はうるう年でしたので、本当の誕生日が17日だったとしたらすでに2才を迎えていたかも。
こんなに長い間可愛がって頂きありがとうございました。
Posted by わっこ at 2012年07月16日 05:29
メイちゃん頑張ったね。お空でゆっくりひ孫の誕生を見守っていてね。あなたに似た力強い仔になることでしょう。
yoyoさんとメイちゃんの頑張りに励まされました。何事にも一生懸命だった幸せなハム生ですね。暑い日が続いてますが体調崩されませんよう。ご冥福をお祈りします。
Posted by ふぅ太 at 2012年07月16日 11:36
ぷぅママサンへ
お悔やみありがとうございます。悪いながらに安定していた為、まだしばらくは大丈夫と思ってました。
2年とは短いですが、本人は長い闘病生活だったと思います。
花梨ちゃんを見守ってくれると思います。


YORIサンへ
メイはハリーくんの孫で、ヒカルちゃんの姪に当たります。ミリオンくんとも血が繋がってるのかな?
暑さや食欲がなくなったり、加齢のため・・・とかは想定していましたが、出血とは想定していませんでした。痒いのか、よくカリカリはしてたのですが、いつもは水ぶくれ程度だったので、びっくりしました。
でも新しいご縁や子孫が出来ることで、メイが生きた証になりますね。


みぃたサンへ
メイの腫瘍なしの姿は久しく見てないので、お空ではきっと楽に駆け回ってることでしょう♪
闘病が一番長かった子なので、愛着がありますが、十分頑張ったし、面倒見ることもできたし、後悔はありません。
お別れは悲しいですが、また新しい命をつなげていけると嬉しいです♪


わっこサンへ
あれから2年、早いようで、ずいぶん前だった気もします。大震災の半年以上まえですものね〜。
最初可憐で、ホントに可愛かったのに、病気をしたため、目にも脂肪ができたからか、目つきが悪くなり老けてしまいました。。
でもメイの頑張りには、家族中いつも感動をもらいました。生きよう!という気持ちがいじらしく、子供達にもいい影響を与えてくれたと思います。こちらこそ、ステキなご縁、ありがとうございました。


ふぅ太サンへ
お悔やみありがとうございます。
ほとんどが腫瘍との生活で、不便だったけど、上手く付き合ってる賢い子でした。
人間だったらきっとやけになってるでしょうね〜。
新しい命が繋がると、きっとメイも喜んでくれると思います♪
Posted by yoyo at 2012年07月16日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。